読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STRIKE!!痛

サラリーマン兼ブロガーのマサキ@イズミが、「日常生活で刺さったモノ・コト」を語るブログです。

情報があふれる社会での「記憶・伝達」技術の基本。~仕事で意識している2つのこと~

f:id:head19820903:20170524234504j:plain

私はなぜ情報を欲しがるのか。

「対応力=引き出し」を増やすためです。

 

今日は遅番でした。遅番と言っても10時間勤務シフトの為、朝9時から出勤をしています。プラスで残業を1時間。

 

シャワーを浴びてご飯を食べて洗い物をしたら、こんな時間です(;´Д`)

 

明日は7時から出勤なので早めに休まないとと思うのですが、その前にブログを。

 

疲れているとはいえ、明日からもスマイルスマイル(´∀`*)

 

さわやかな笑顔を心がけて人間関係作りをがんばります!

 

さて今日は「情報」を切り口に、仕事で心がけていることを2つ紹介します。

 

よろしければ最後までお付き合いをお願いします。

 

インプットした情報は即座にアウトプットする

話を聴く側の時にみなさんはどんな姿勢・態度でいますか?

 

「ノートとペンを開く」「話のテンポにあわせて相槌を打つ」「オウム返しする」「目線を適度にあわせる」などなどセオリーがいくつかあると思います。

 

いずれにしても「インプット」そく「アウトプット」が大事だと思います。

 

「情報」を定着させるには「使う」ことです。

 

聴いたこと・見たことを「書き出す」「誰かに伝達する」ことで定着しやすくなると思います。

 

聴いたことを書き出すことは「耳からインプットされるもの」を「実体化」させる行為なので、再び「視覚的にインプット」が出来るので定着しやすくなります。

また、紙などの媒体に記録を残しておくので、後で見返せばよく「おぼえなくてはいけないこと」を減らすことできるのです。

 

当然情報は整理しておかねばならないので、情報が新鮮なうちに整理整頓・記録をしておきましょう。

 

使う時は「自分の言葉で話す・書く」ことがポイントで、「言わんとしていることのポイントを押さえつつ咀嚼」すれば、より理解・納得できるようになり伝わる説明ができるようになるはずです。

 

報連相は結論から先に言う

「~が~で~になっています。それから~を~すると~となりまして~」と経過から話がちな人は割と珍しくありません。

 

起承転結や論理的に話をするときは順序立てた話の組み方が大事ですが、会議やプレゼンでもない限り、エスカレーション(報連相先)は忙しく「結論を先に言ってくれ~」と思っているかもしれません。

 

「こうしたい(判断を仰ぐ)」「こうしてください(依頼する)」など単刀直入に切り出すとよいです。

 

相手の頭に「?(どうゆうこと)」が浮かんでから必要なところだけ説明するのです。

 

特に上司や先輩は業務経験が豊富でしょうから、結論だけで「根拠や補足は言わずもがな」の対応を取っていただけるものです。

 

その際もピントが外れると「そこまで細かいことは聞いてない!」なんて言われてしまうこともありますが、それは相手に合わせた傾向と対策の積み上げが必要だったりします。

 

終わりに

情報化社会と言われて久しい昨今ですが、「得る情報は自己判断で選ぶ」時代となりました。

 

要・不要は速やかに線引きしないと頭がパンクしてしまいそうになります。

 

「すべてを自分は当事者」と捉えられれば良いのですが、そうばかりは言っていられません。

 

定量的に示せませんがインプットできるキャパシティの限界は誰にでもあると思うからです。

 

かつての私は「なんでも理解しよう・覚えよう」とそればかりに気を取られて

 

「使う場面」を逃していました。例えば発表の機会があっても勇気をもって発言できなかったなど。

 

冒頭に書いた通り「情報」を蓄積するのは「とっさの引き出し」を増やすためだと思います。

 

些細なことでも「知りたい人」がいると思うから、惜しみなく情報発信者として発言していこうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

パクチー好きにはたまらない?この一週間で食べた4つのパクチーフレーバー食品。

気が付いたら5月14日の休みから、休日も返上で「組合活動」をしていたりで、「自分の為だけに使う時間」を過ごしていない。

 

「ここらへんでコントロールをしておかないとなぁ」と思っていますが、次の休日は単発の27日。

まだまだがんばります。

 

今日は気合を入れて臨んだMTが大失敗。事務局として反省の大変残る一日でした。

 

「課題設定・解決」のスキル向上のための訓練と捉え、今こそ学習の成果を発揮せねばと、「やる気」だけは燃えています。

 

自分だけではなんともできないので「自分の働く現場」以外の周囲のことに首を突っ込んで巻き込んでいかねばなりません。

 

さて、タイトルにあります通り私のブログ「STRIKE!!痛」で時々出てくるあのハーブ「パクチー」についてです。

好き好きが本当に分かれるので、嫌いな方はこの辺で。

 

「元気よくいってみよーbyいかりや長介」

 

コリアンダー、パクチーって?

中華料理タイ料理インド料理ベトナム料理メキシコ料理ポルトガル料理などに広く用いられる。日本料理に用いられる食材ではないため、日本国内ではスーパーマーケットやデパートの地下食品売り場や大型食材店でも入手は困難であった。しかし近年のエスニック料理ブーム[要出典]によって生のコリアンダーの需要が増加し、栽培が増えて入手しやすくなっている。また、家庭のプランターなどで栽培するのもさほど難しくはない。

ハーブあるいは葉菜として、果実をスパイスとして用いる。また、煮込み料理などではも使用されることがある。

なおタイ・ラオス料理に、パクチーのみのサラダや大量に使用するようなパクチー料理というものは存在しない。あくまで薬味として扱う事が基本である。[7]

コリアンダー - Wikipedia

 

ということで本場では「薬味」「スパイス」の代表格が、なぜか日本では「主食」にまで躍り出ている事態もある(「パクチーを使用しています」みたいな表現は本場ではないようですね。)このブームに乗っかって私もドはまりしてしまっています。

 

パクチーとのはじめての遭遇は、月に1回のみに行く「カレーは飲み物。」さんでのトッピングでオーダーした時でした。

あの時は激しく後悔したものの、現在は毎度「カレーは飲み物。」さんでの選べるトッピング3種の「定番」の座を維持しています。

www.headsamurai.com

 

 

最近試してみたパクチー加工品4選

1.パクチードレッシング

f:id:head19820903:20170523214831j:plain

「いつものサラダがパクチーになる」のコピーに惹かれてイオンで購入。

THAI DANCE(タイダンス:ルジラー)のシルエットのロゴが雰囲気を出していますね★

サラダの他、唐揚げやパスタに和えるのもGood。ナンプラーが隠し味で効いていますので、プラスで「ライム」の果汁を絞れ(またはスライスして添えるのもよいかも)ば「ムーマナオ」が完成しちゃいます。

 

2.パクチーアーモンド

f:id:head19820903:20170523214852j:plain

研修の会場近くのナチュラルローソンで売っていました。

右下に「コリアンダー」の表記がある通り、食用にする生の「パクチー感は全く」ありませんでした。残念。

しかしコリアンダーはスパイスの中でも好みの清涼感があるのでこれはこれで良かったです。

 

3.パクチーミクスナッツ

f:id:head19820903:20170523215116j:plain 

「エキゾチックな香り4種のナッツハーモニー」。甲府駅のNewdaysで購入。

アーモンド・カシューナッツ・くるみ・ピーナッツがバランスよくミックスされています。ローストしたナッツとパクチーがベストマッチ。

しょっぱさもちょうどよくウマウマ。

「特急かいじ」の中で「KIRIN零ICHI」と一緒にと思っていましたが駅のホームで完食してしまいました。

電車内で「パクチーの香りが充満したらどうしよう」なんてのも嫌だなー怖いなー怖いなーと思って食べ始めたら止まらなくなったんです。

ちなみに周囲に迷惑がかかる(スメハラ)ような「刺激の強いものではない」ので安心。

 

4.パクチーチップスf:id:head19820903:20170523215627j:plain

「パクチーファンの方、大変お待たせしました」

待ってましたパチパチパチパチ(´∀`*)ウフフ

うすしお味のパクチースナックです。

「本物のパクチー使用」の文言が気になりますが(本物じゃないパクチー加工食品なんてあるの?あ、フレーバーだけとかなのかな)いざ開けてみると、、、

f:id:head19820903:20170523215851j:plain

見た目が「なんじゃこりゃ!」です。

 

「大葉の天ぷら」とはいかないものの、パクチーの葉っぱ感があるのかとイメージしていたら「パクチーの葉っぱを丸めて粉をつけてフライした」お菓子でした。

サクッと噛みしめると「葉っぱ感」「茎感」と言った食感の後に「パクチーの香りがふわっ」とくる程度。

癖になるあの独特のフレーバーは加熱したことにより抑えられたのでしょうか。

「悪くはないが大衆的」なお味でした。

 

終わりに

全てこの1週間で試したパクチー加工品でした。

ちなみに、その「加工品」では満足できなかったので今日は結局「ムーマナオ」を食べました( *´艸`)。ライムなしなので「タイ風豚しゃぶ」です。

www.headsamurai.com

 

パクチー1束まるまるを盛り付けサラダのごとくモリモリ食べています。

フレーバーは「カメムシ」に例えられるほど強烈なのですが、一度ハマったらやめられません。

 

1度2度3度。パクチーに「はまるスイッチが入る」のはいつかは個人差があるようですが、ぜひ一度は話題作りのために試してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 【本日の紹介アイテム】パクチー加工品

ヤマモリ パクチードレッシング 150ml×2個

ヤマモリ パクチードレッシング 150ml×2個

 

 

味源 パクチーミックスナッツ 55g

味源 パクチーミックスナッツ 55g

 

 

パクチーチップス

パクチーチップス

 

 

 

禁煙に挑む方必見!!~私が「たばこをやめられた」最強の禁煙方法を紹介します!

 

f:id:head19820903:20170523002105j:plain

たばこの依存から抜け出す前は恐い

「たばこ」が生活の中から消えたとき

ぽっかりと穴が空いてしまい

その「穴」を埋める自信が持てないから

 

「失うもの」が大きいと誤認しているからだ

やめたところで失うものなどない

むしろ「得るものの方が多い」のだ

 

f:id:head19820903:20170522230114p:plain

 

冒頭に1枚のスクリーンショットを持ってきました。

これは私が「リアルに禁煙をしている年数を表示させた結果」です。

まもなく「たばこを吸わなくなって丸3年」が経ちます。

 

現在は「コンビニで新作たばこを見ても」「喫煙所のすぐ近くを通っても」「飲み会に参加しても」まったく「たばこを吸いたい」と思わなくなっています。

 

「たばこをやめるのに我慢」そんなものは必要ありません!

 

吸い始めたきっかけを語ってみても価値のある情報にはならないと思いますので端的に「これまでチャレンジした禁煙方法」と「禁煙を続けられている現在」についてお話ししようと思います。

 

禁煙をしようと思ったきっかけ

家族では父や祖父もかつては「たばこ」を吸っていたそうだが、私が30歳になったときには一家の中でたばこを吸っていたのは私と弟の二人のみでした。

兄は一切の喫煙歴がありません。

 

文字通り一家の中で「煙たがられていた」のですが、2014年弟から「たばこをやめてみた」と一報が入ったことをきっかけに、私も一緒にと決意を固めました。

1人では怖いけど、誰か一緒に挑戦してくれる人がいることは勇気になります。

 

「たばこをやめようかな」と思い立ったのは、ちょうど休職(会社を休んでいた)時期であり、①「時間的ゆとりはあった」②「お金のゆとりがなくなった」と言う理由もあったが何よりは「息苦しく、たばこを吸うとむせる&吐き気がする」にまで健康を損ねていたことが挙げられます。

 

そして2014年の1月ごろ(だったと思います)から「禁煙作戦」がはじまりました。

 

挑戦した禁煙法

禁煙をするための方法で有名どころはいくつかトライしました。

 

①ニコチンパッチ

貼るだけのニコチン代替え療法、かぶれに注意。1日1回貼り替える。

ニコチンは「身体から抜く」のが最終着地で、パッチに含まれるニコチン量を徐々に減らして離脱症状を防ぐもの。

 

 

②ニコチンガム(ニコレット)

噛むニコチン代替え療法。苦味とミントのフレーバーがするガムを噛む。

「噛む」と言ってもチューインガムのように「くちゃくちゃ」ではなく、噛みしめてガムからニコチンを滲みださせ口腔粘膜からニコチンを摂取する。

 

【指定第2類医薬品】ニコチネル ミント 90個 ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】ニコチネル ミント 90個 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

www.nicorette.jp

 

③禁煙セラピー

指示される期日までは「たばこを吸いながら」たばこに対する誤った知識や思い込み(幻想)を取り除いていく精神療法。

「たばこに縛られている自分を理解する」ことと「たばこの呪縛から放たれた新しい人生」をイメージトレーニングする。

この本を熟読してから禁煙に挑戦したことで禁煙外来の効果も覿面に表れたと思います。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 

 

①②は代替え療法で、「ニコチンを欲しがる脳」は「ニコチンを『たばこ』以外の方法から摂取する方法に切り替えること」で「たばこを咥える、火をつける、煙を吸い込み吐き出す」と言う一連の動作・癖・習慣を生活の中から取り除いていきます。

 

10日間まではなんとか「吸いたいイライラ」を我慢(ほんとうに我慢だった)しながら乗り切ったが、気づいたらセブンスターを咥えていました。失敗です。

 

③は最後の一本を味わう時には確かに「たばこのどこが美味しいんだ。こんなもの一生いらない!!」と思えるまでに私は成長していた。

 

しかし、ついこれも魔が差してしまい1ヶ月の壁を乗り越えられなかった。

そして再び吸った時の「頭にニコチンがしみこむようなクラクラした感じ」にトリップ氏「こいつは効くねー」と訳の分からない感想を得たくらいです。これまた失敗です。

 

禁煙は何度でも挑戦できるのですが、経験から言わせていただきますと「一度使った手は2度と同じレベルで効果を得られない」と言うことです。

 

ニコチンパッチ・ガム、禁煙セラピーのすべてが「最初の1回目」に価値があり、今日から(明日から)また頑張ればいいよ。

 

と、自分を励ましてみても「甘い」のです。

 

ただ断りを入れておきますが、上記の禁煙方法は「効果が無い」のではなく、私には継続するのが困難であったということです。

 

最後に私が取った手段は?

 

ずばり「禁煙外来に通う」これだけです。

禁煙外来ですることは

①ニコチン依存症かどうか診断を受け

②呼気から一酸化炭素濃度を調べ

③医師と面談し生活習慣改善のアドバイスをもらい

④チャンピックスなど処方箋をもらう

⑤定期的に通い経過を報告し②~④の処置を受ける

 

これを3ヶ月間過ごし「禁煙外来の治療」は終了です。

医師の指導を受けられ、禁煙外来に通う12週間の治療費は保険の適用を受けられます。

 

お医者さんや看護師さんに「禁煙が継続できており、健康が戻ってきていること」を報

告する診察日がうれしく、私の場合は前向きに「禁煙」に取り組むことができました。

 

当時は憧れの俳優「舘ひろし」さんも「禁煙宣言」をして取り組んだ経過がコマーシャルなどでも流れていて励みになりました。

 

sugu-kinen.jp

 

そして今までの苦労はなんだったんだ?と言う結果で2年11ヶ月が経過しています。

 

 

終わりに

 健康になることは一種「根拠のない自信」が身につくから不思議です。

 

かつてはちょっとしたことがあるとイライラソワソワしていたことが嘘のように、困難に直面しても堂々と落ち着いて物事を考えられるようになったと感じます。

 

禁煙は「たばこをやめた瞬間から」ずっと禁煙です。

「たばこをやめることが出来た」と勘違いをしてはいけないのです。

そう、明日喫煙したら「禁煙失敗」となってしまう危険があるのです。

 

私は禁煙をしたことで、たばこを吸っていたことで失っていた「寿命・時間・毛根」を取り戻しました。

 

貯金は出来ていないけれど、自分を成長させるための投資にお金を回せており、日常生活は充実しています。

 

失うものなど一切なく。得るものばかりなのです。

 

「禁煙外来に通う」

なんだそんなことかとお思いではないですか?

確かに治療費はかかりますが、これから一生たばこにお金をかけるのと比較すると格段に安いですし、私には難なく禁煙できた唯一の方法でした。

 

この「難なく」「辛くない」がポイントなのです。

 

「やめる」と言うのは一瞬。

あとは「吸わない」時間を継続させていくだけです。

 

たばこを吸う方は「たばこをやめる」とイメージすると怖くていっぱいかと思いますが、一歩踏み出してみませんか?

 

私は「たばこにさよならする」これから挑戦しようとする あなたを応援しています。

ハリのある毎日の為に一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

「恥じ」をかいて大きくなる~「私らしさ」を活かしてどのように人間関係を作るか~

f:id:head19820903:20170522225411j:plain

成功の為に恥をかける人と

名誉の為に完璧であろうとする人

あなたは どちらを信頼しますか。

 

【今回のポイント】

★「こだわり」「誇り」「自信」とは

★熱中し過ぎはNG

★積極的に恥じをかく

 

こんばんはブロガーのマサキ@イズミです。

 

今日は休日を使用して、組合活動の研修に行ってきました。

かつて「本業」だった組合活動の時から年に2回ほど実施されている教育活動の一つです。

 

一度組合活動の歩みにピリオドを打ってから久しぶりの参加で、参加対象者は「組合役員歴1~2年」の若い皆さんばかり。

今後のつながりを作るきっかけとなるよう、ココロを込めて研修のお手伝いをしてきました。

 

さて今回は、仕事上のストレスについてのお話です。

よろしければぜひ最後までお付き合いをお願いします。

 

「こだわり」「プライド」「自信」とは何か

私は「こだわり」や「プライド」についてはポジティブな印象を多く持っています。

 

表現を変えると「私らしさ」の源(存在意義が近いかもしれません)の一つであると思っています。

 

何か一つの目標を達成するために、他者と差別化するために「こだわり」を持つとか。

 

一つでも自慢に思えること何かを成しえてきたとへの「誇り」であるとか。

 

こだわりや誇りの積み上げた姿が「自信」だと思うのです。

 

ところがメンタルを病んでしまうと些細なことからどんどん「自信」を失っていってしまうものです。

 

特に私は「完璧主義」なところがあり「こだわり」「誇り」が高く、自信過剰でした。

 

現在は「こだわり」は来来亭でラーメンを注文するときに顔を出す程度となりました。

(麵かた・脂とネギ多めで!)

 

夢中と熱中は違うこと

私の例でお話しすると、実はその「自信」がメンタルを病ませる足かせとなっていました。

 

発症直前は朝6時過ぎに出社し23時までデスクに向かいっぱなし、休日は月に2日。

 

仕事内容が書類作成であれば国語辞書を片手に「言葉の選定と校正」をするなど「仕事への熱中した」ことが挙げられます。

 

さらに良くなかったのは家に帰りすぐさまビールを3~4本飲んで意識を緩めないとリラックスした気分になれなかったことです。

 

熱中とは、「夢中」とはニュアンスが違っていて「頭が熱を帯び、他のことが何も見えない」状態です。

 

結果良ければそれでよいかもしれませんが、思いを込めて「熱中」した末にそれがすべて「なきものとして」他者から扱われたらどうでしょうか。

 

例えば「3日ほぼ寝ずに考え考え、自分なりの答えを出してレポートを上司に提案・報告した」とします。

 

それを会議の場、30名以上はいるであろうオーディエンスの前でバッサリと上司に覆される。

 

上司とは事前打ち合わせで方向性は定めていたはずなのに。。。

(たとえ話ではなく実話でした。)

 

あなたも相当の精神的なショックを受けると思いますが、「さらなる軌道修正」を迫られるとどうでしょう。

 

OKが出るまで「こだわり」を持って、「自身のアクションに誇り」を持って試行錯誤を繰り返していたはずが、ブレにぶれる仕事となってくると、いつの間にやら「自分の思いなどひとかけらもないもの」を作ることを強いられている感覚に陥ってきます。

 

真面目すぎる方なら、「熱中すること」で自身を追い詰めていってしまうことでしょう。

 

仕事で溜まるストレスの原因と、私の対処法

「言われたとおりにやる」ことも苦痛ですが、「言われたとおりにやった結果についてさらに責められた」とすれば取りつく島もありません。

 

仕事でストレスを溜めないために、最近は以下の点に留意しています。

①プロジェクトを進めるにあたり話し合いを徹底できず「言いなり」または「思い込み」で仕事をしていた。

⇒相手と徹底的に話し合いをする。話し合いの場を求めても応じてくれない人は仕方ない。「仕事のできない人だ」とあきらめる。実際に結果はうまくいった試しがない。

 

②熱中しすぎるあまり、疲労感を感じることが出来なかった。

⇒小まめに休み、徹底的に遊んでリフレッシュする。

 

③些細な事、雑談をする相手を身近なところに作らなかったこと。

⇒恥ずべき事や失敗は「格好の笑いのネタ」としてその場で誰かに話して「自分の内から外に出す(口から)」

 

特に③は効果バツグンで、すぐに体内から出し、周囲と一緒に笑うことで発散できます。

従来の私なら「失敗は恥ずかしく、忌むべきものだから完璧でありたい」と思っていた人間でした。

 

病気をきっかけに「積極的に恥じをかける」人間になれました。

 

「恥をかくこと」は私の人間的な面を周りに見てもらうことの一つのアクションです。

 

 

終わりに

「完璧な人などいない」と言うことと「誰も私に対して『完璧であること』を求めていない」と言うことが分かったのは大きなことです。

 

「仕事は人と人」が作り上げるもので、一人で成しえることは限られているのです。

 

達成感を得たり、継続するモチベーションを保つためには「意思」を入れることです。

 

コミュニケーションは「お互いの意思が入った結論を出す」ことがベストです。

 

仕事は日々の積み上げなので、「パッと出の人の繋がり」で取り組む案件ほど難易度があがります。

 

その為、私は日々人間関係作りに精を出しています。

 

「イズミさんが言うなら仕方がないなぁ」と、私の意思に賛同してくれる仲間を増やすためです。

 

明日も笑顔で頑張ります。

 

職場で「ありがとう」が交わされる一瞬を増やすために。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

四谷会談〜おいしいカレー屋さん「のら豚屋」さんに出会った。

明日は東京で研修があり、事務局として参加させていただく予定となっています。

予習をしようと「事務局用の冊子を見ていた所、嫌な予感」が。

 

集合時間9時半ではないですか!!

 

甲府から始発で行けば間に合いますが、朝5時台にのろのと起きて家を出る勇気もとい自信がありませんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

幸い今日の仕事は17時までのシフトでしたので、宿泊施設を予約してもらい前のりすることにしました。

 

いつものように「特急かいじ」に乗り込んでいざ東京へ。

 

と、思ったら日曜日の夕刻ということもあり、乗りたかった電車は指定席が満車。

30分後の「かいじ」は指定席が取れたので、ホッと一安心。

 

さて、新宿を経由して今夜の宿泊施設へ。

場所ははじめて出没する「四谷」です。

 

はじめての四谷会談

宿泊施設へチェックインを終えた所で、まずしたいのは夕食です(´∀`*)よね。

着いた頃には21時をまわり特急電車の中では軽くつまんだ程度なので腹ペコです。

 

少し近所を散策します。

 

新宿方面へトボトボと。四谷ははじめてですが、繁華街では無いので日曜日のこの時間ともなると飲食店もシャッターが降りたり電気が消えていたりと営業時間外のお店が目立ちます。

 

さらにトボトボトボトボテクテクテクテクーっと歩いて行くと、白い背景に黒ーい時で何やら文字の書かれた看板が目に入りました。

 

おかしーなーこーんなところにお店なんてあったかなぁ 人の姿もなくて寂しい場所だなー。

なーんだかおっかないなー。

 

なんて思っていると扉がイーっと開いたもんだから、どうしようかなーどうしようかなー。

入ってもいいのかなぁって思っていると、中の人にこちらへって手招きされたもので、足は勝手に向いて行ったんです。

 

腰掛けに座って、10分ほど経つと

 

「ドン!」

 

おおーきな丼が置かれていて、なにやら「おいしそうな」匂いがするんだ。

なーにかなー怖いなー怖いなーなんて丼に意識を奪われていると

 

気がついた時には、目の前の丼には「何も残っていなかった」んです。

 

そのお店、四谷にある「カレーうどん食堂 のら豚屋」さんだったんです。

f:id:head19820903:20170521232622j:image

 

カレーうどん食堂のら豚屋さんで食べたスペシャルカレーうどん

のら豚(ばら肉のチャーシュー)、鶏天、とんかつ、コロッケ、煮卵の5種類の具材が乗ったボリュームのあるカレーうどん「スペシャルカレーうどん」とBセット(あぶり豚ご飯とサラダ)をオーダーしました。

各種トッピングを乗せたどれも美味しそうなメニューが沢山ありましたが、「いろんなトッピングが食べられるものにしっよう」と欲張りました(´∀`*)

f:id:head19820903:20170521232640j:image

 

まずは「のら豚」です。箸でサクッと切れるくらい柔らかく煮込まれた豚ばら肉のかたまりのスライスです。脂の乗りはクドすぎずちょうど良い塩梅です。

f:id:head19820903:20170521232657j:image 

 

とんかつも「柔らかく」仕込まれています。赤身の部分で部位の中ではあっさりヘルシーだとです。

揚げたてで衣はサクサクしています。

f:id:head19820903:20170521232721j:image

 

コロッケは「いもオンリー」他に具材なしで勝負!!手作り感のあるごろっとしたフォルムで、トロっとした食感。甘みがありカレーのスパイシーさとよく合います。

f:id:head19820903:20170521232854j:image

 

鶏天はモモ肉でジューシー。煮卵は半熟の黄身とカレーのスープにほどよく溶けて味がマイルドになります。

 

うどんは歯で噛み切れる程度の適度なコシがあり、カレースープとよく絡み合う「好印象」の麺でした。「さぬき」のようなコシが強く喉越しを楽しむ系統ではありません。

f:id:head19820903:20170521232909j:image

 

カレーは中辛で、卓上のスパイスをお好みでカレーうどんに加えて辛さを調整していきます。

油断して大匙1程度加えてしまったところ、スパイスが気管に入りむせそうになりました∑(゚Д゚)

危ない危ない。

f:id:head19820903:20170521232936j:image

 

あぶり豚ご飯は、そのままでももちろん美味しいですが「お行儀悪くやんちゃに」

 f:id:head19820903:20170521232952j:image

こうしてしまうのがいいでしょう★あぶり豚の甘みと香ばしさが加わった「カレーライス」の出来上がりです!!

 

と、言うことで気づいたら「丼には何も残っていなかった」のです。

おいしかった。

 

終わりに

見知らぬ街での夜は、ちょっとだけ贅沢に。

見慣れたチェーン店も近隣にありましたが、「のら豚屋」さんに出会い「おいしいカレーうどん」が

食べれて良かったです。

明日の活動のエネルギーをいただきました。

 

四谷での会談(出会いの談話)に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

身近な事例で目標設定について学ぶ~研修で学んだことのまとめ、たぶんその1~

f:id:head19820903:20170520220553j:plain

 

目指すのは「業務遂行」から「事業変革」へのステップアップです。

大いに学ぼう 大いに働こう 大いに笑いながら

 

最近身の回りのことで「夢だ」と思っていたことが一つひとつ叶っていたりします。

 

ひとつは「先週受験した面接試験におかげさまで合格した」こと、もうひとつは「グーグルアドセンスの広告掲載に伴うウェブサイト承認がされた」ことです。

 

なぜ「夢が叶った」のか、ひとつ言い切れることは「挑戦したから」なのですが、「挑戦」は100%の成果をもたらす訳ではありません。

 

「雨乞いが100%雨をもたらすことが出来るのは、雨が降るまで天に向かって雨を乞うからだ」と言う話もありますが。

 

さて、先日貴重な機会をいただき「課題設定力」を高めるためのセミナーに参加してきました。

 

「ロジカルシンキング?」と思いきや「課題解決のフレームワーク」の中で「課題」を「設定」する力を身に着けることにスポットをあてたものでした。

 

課題ってなに?

 

与える、または、与えられる題目や主題。「論文の課題」「課題図書」
解決しなければならない問題。果たすべき仕事。「公害対策は今日の大きな課題である」「緊急課題」

 

あまり「問題」と「課題」の違いについてわかりやすく説明されている文献はありませんんが、

「問題」は「起こっていること(事象)が見えている」段階で、「課題」は「解決の為にアプローチが決まり取り組むことが明確となっている」段階でしょうか。

問題のワンステップ上が課題。そう私は捉えています。

 

企てる~目標の構造~

怪しい組織?秘密結社?いえいえ計画を立てることです。

課題が見えれば、解決の計画を立てられます。

 

ところがつまづきやすいのが「手法・手段」を計画することに熱中するあまり、「そもそもどんな課題を解決するんだったっけ?」と言うのを見失いがちであるということです。

 

例えば解決すべきテーマが「ぎくしゃくしている夫婦関係の改善」だったとします。そんな時、目標を「妻と海外旅行に行く」としてしまう人が多いということです。

これではいけないのです。

 

しかし、なぜ目標を「妻と海外旅行に行く」ではいけないのでしょうか?

 

答えは「海外旅行に行った」と言う既成事実が出来れば「目標達成」になってしまうからです。

 

つまり、「何事もなく帰国」しても「喧嘩して離婚することになった」としても「目標達成」になってしまうからです。

 

本当にしたかったのはなんでしょうか?

ゴールイメージは「新婚時代に戻ったように仲良しになる」と言った姿ではないでしょうか。

 

と、言うことで「妻を海外旅行に連れていく」は目標ではなく手法であり、「仲良しになる」には「物でつる」「出会った思い出の場所に行く」でもいいのです。

 

さらに言えば計画実行後の「妻の反応や態度」が評価基準と言えるわけです。

 

整理すると

①目的「夫婦関係の改善」

②目標「新婚時代のように仲良しになる」

③手段「妻を海外旅行へ連れていく」コストダウンも可能

④評価基準「帰国後の妻の反応や態度」

⑤納期「夏まで」

 

こういう考え方であれば、仕事でも目標設定もうまくできるようになりそうです!!身近なところで訓練していきます。

 

終わりに

今回は学んできたフレームワークのうち1つだけを紹介しました。

 

仕事をしていると「ついついもぐらたたきのように出てくるものを次々と潰す」ことに時間を費やしがちです。

 

私たち労働者の賃金は「会社から認められる仕事を達成したことに対するもの」です。

「スキルを持っている」「その時間そこにいてくれる」に対するものでは間違ってもないのです。

 

私はまだまだ所属する会社が抱える課題をすべて知っているわけではありませんが、認識している「課題(特に私の関与を期待されているもの)」についてはマスト。

 

プラス自分が楽しめたり成長できたりできる要素を味付けして仕事をしていこうと心に決めました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【おすすめの本】

大好きな「中島らも」さんの異色のドラッグ・エッセイ。

明るい道を目指しながらも、闇夜の刺激的な道にも人は寄り道したがる。

ドラッグへの渇望から「人間の本質」を考える。

あ、そこまで難しいことは。。。ないかな。

サバイバルな世の中を生き抜くための後ろ盾。


アマニタ・パンセリナ

  • 中島らも
  • 集英社
  • 480円

Amazonで購入

 

リッチなプロテインDNS(ディーエヌエス)のWHEY PROTEIN SP(ホエイプロテインスーパープレミアム)のシングルパックを試してみた。

 パッケージのモデルさんのスタイルにしびれちゃう。

f:id:head19820903:20170519211647j:plain

 

写真は5月9日に新発売の「DNS WHEI PROTEIN SP(ディーエヌエス ホエイプロテイン シングルパック」の3つのフレーバー。

 

ホエイプロテインSPは、「トレーニングを確実に結果につなげる」 「科学的根拠のしっかりした、間違いのない成分を入れる」というコンセプトのもと、2016年の3月15日に発売。7,560円(税込)というDNSのラインナップの中では高価格帯に属するにも関わらず、多くの皆様にご好評いただいております。 身体作りに有効な成分を十分量含み、アナボリック(筋たんぱくの合成)とアンチカタボリック(異化作用をおさえる)をそれぞれ狙い、HMBとグルタミン、そしてそれらを素早く身体へ届けるため、血流を促進させるNO(エヌオー)ブースター®(アルギニン・シトルリン)を配合しております。

www.dnszone.jp

 

愛飲中のDNSプロテイン

DNSシリーズは「アスリートの米」こと大量消費用の「WHEY PROTEIN(ホエイプロテイン)100」シリーズを愛飲しています。

 

 水200mlに対して添付の大きなスプーン1杯33g程度(フレーバーによって違いますが、たんぱく質は25g弱程度)を溶かして毎日飲んでいます。

 

1日2回は飲むのですが、1000gのパッケージを半月位で消費します。

 

現在は抹茶味ですが、ホエイプロテイン100に限って言うと他に「チョコレート」「バニラ」「ストロベリー」「マンゴー」「カフェオレ」「レモン」「バナナ」と全8フレーバーありますので飽きることはまずありません。

 

各社よりおいしいプロテインはたくさん販売されていますが「たんぱく質」のみならずビタミン・ミネラル・カルシウムその他燃焼作用の期待できるものなど混ざっていたりしますが、DNSシリーズは「たんぱく質をしっかり・たっぷり摂取したい人」向けで、水で素早く溶け、味もおいしく信頼しているメーカーです。

 

シングルパックをお試し

今回購入したWHEY PROTEIN SP(ホエイプロテインスーパープレミアム)は「プレミアム」の名がぴったりのハイスペックプロテインです。

1食34gあたり「たんぱく質26g強」に加え「HMB1500mg」「グルタミン5000g」「アルギニン500mg」「シトルリン500mg」が配合されています。

HMBは筋肉中のたんぱく質の分解を防ぎ、

グルタミンはトレーニングで傷ついた筋肉の回復を促し、

アルギニン、シトルリンはNO系で血流促進されます。

 

つまり、トレーニングの質と効率アップにつながるのです。

 

とは言え商品解説にあるとおり、1000gで7000円(税抜)もしますから、がぶがぶ水のように飲む日常使いは難しいです。

身体は一日にしてならずなので本来であれが3ヶ月以上の長い目で見るべきところでしょうが、ここぞという時に飲みたい。

また、トレーニングに外へ出かけるときに困るのが摂取するプロテインの携行です。シェイカーに入れて持ち運び、飲む前にいったんシェイカーから出し水を軽量してからプロテインを入れてシェイク。と言う手間があったりします。

 

そんな「経済的面」「携行性」の課題をクリアしたのがこのWHEY PROTEIN SPシングルパックです。

登場にあたり17年3月に加わった「フルーツミックス風味」もラインナップに含まれています。

スポーツショップにでかけた所、店頭に並んでいたので「フルーツミックス味」を含め3つのフレーバーを買ってきました。

 

飲んでみた感想

プロテインを計量する手間なく34gでパッケージングされているので、水加減をしてシェイク。200mlがお水の目安ですが若干濃いめが私の好み。

10回程度で十分に溶けます。

いざ、飲んでみます。(写真を撮ろうと思いましたがおいしそうに写らなかったので割愛します。ごめんなさい、)

色は綺麗なクリーム色。

味は「銭湯などによくあるフルーツオレ」で「プロテイン!!」と言う主張はないようです。

のどごしはサラっとしていて、後味にクセがなく飲みやすかったです。

つまり「コストだけクリアできれば毎日続けられそうな」プロテインでした。

 

終わりに

サプリメントにはまっていた時期があって、プロテイン選びも「プロテイン+αのミネラル」の機能性を重視していた時期がありました。

加えてBCAAやグルタミン、クレアチン、EAAなど凝りだしたらきりがありません。

最近はシンプルに「エクステンドのおいしいBCAA」をスポーツドリンクとしてトレーニング中に、「たんぱく質量重視のDNSプロテイン」を朝食代わりとトレーニング後に飲むようにしています。

 

あくまでも健康補助食品としての扱いなので、「過度な期待を持たず」に地道なトレーニングとバランスの良い食事と睡眠がなにより健康にもメンタルにも良いようです。

 

体系推移

【Before】

f:id:head19820903:20170519220256p:plain

 

 

【After】

f:id:head19820903:20170519220332p:plain

体脂肪と内臓脂肪が若干減りました。

まだまだ先は遠い。。。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


 

ホエイプロテインスーパープレミアム弐シングルパックが登場しました!! これまで試したかったけど敷居が高いなと思っていた方、まずはトライ!!

 理想の身体づくりを目指しましょう。

 

 

 

ホエイプロテイン スーパープレミアム Single Pack ヨーグルト

ホエイプロテイン スーパープレミアム Single Pack ヨーグルト

 

 

 

ホエイプロテイン スーパープレミアム Single Pack チョコレート