STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指すHEADが調査・入手したらマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

【タグ一覧】工事中
本題>>マーケティング技法|最新トレンド|ガジェット|ブログ運営
おまけ>>積読本棚の事件簿|これ以上仕分けられないので突っ込みました。

ジャンクション~iPhoneがバックアップできないときの対処方

 

 

 

f:id:head19820903:20170331222905j:plain

こんにちはブロガーのマサキ@イズミです。

 

iPhoneiTunesを同期させて使っているのですが、ひょんなことから(本当に「ひょん」なこと)同機が出来なくなってしまいました。

 

そして「使っているPCのCドライブもいっぱいいっぱいで、iPhoneのバックアップが取れない」状態となってしまいました。

 

ネット検索し見たところ、iPhoneのバックアップファイル保管先として設定されているフォルダを保存用ドライブ(システムに入っているのとは別の大容量ドライブ)に移し替えジャンクションすると解決することがわかりました。

 

やり方は以下のサイトを参照ください。

memo-log.9999ch.com

 

 

ジャンクションはコマンドブロンプトから直打ちも出来るようですが、「実験として」実行するにはリスクも高いし、失敗して取り返しのつかいことになるのも怖いので、サイトにあるように「専用ソフト(フリー)のLink Shell Extension」をインストールして手順に従ってみたところ、見事解決!!

 

助かりました。

 

ここで疑問が。

ジャンクションって何?です。

仕組みがわかると賢くなるかなと思い、さらにググってみました。

 

ハードリンクに対して、ジャンクション(とシンボリック・リンク)は「ソフトリンク」と呼ばれる。これはNTFSの「リパース・ポイント(ファイル・パスの解釈を独自に行う機能)」を使って実装されたリンク機能であり、ショートカットのように、別の場所にあるフォルダへリダイレクトするために使われる。ハードリンクと違って、リンク先の実体が削除されるとリンク先不明となる。古くから使われている機能なのでほとんどのアプリケーションで問題なく利用できるが、フォルダにしかリンクできない、ローカルのPC以外の場所(共有フォルダなど)へはリンクできない、などの制限がある。

出典:Tech TIPS:Windowsのシンボリックリンクとジャンクションとハードリンクの違い

 

 こちらのサイトでは「シンボリックリンク」と「ハードリンク」についても解説されており、「ジャンクション」がフォルダ参照の仕組みのひとつと言うことがわかりました。

 

今回はiPhoneをバックアップするための容量稼ぎの為の応急措置としてやってみました「ざっくりと」しか理解できておりません。

他のケースで応用できないか、調査して実験してみようと思います。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】