STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指す「へっど」が調査・入手したマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

広告

やっぱりデブエット!?~日清焼そばプチU.F.O. ビッグ実食。

身体づくり宣言をした翌日にあるまじき文言がタイトル文にありますね。

 

ジャンクなものは手に取りやすく扱いやすいので重宝します。

 

昨日は「身体づくり」と表現したわけで「ダイエットをします」とは言っていません(逃げ)。

 

2日目にして逃げていてはいけないのですが、リバウンド防止のために無理をせずに「チートデイ(好きなものを口にできる日)」を設けていこうと思います。

 

さて、本日ですが自店の新商品コーナーに置いてあった「日清焼そばプチU.F.O. ビッグ」が気になったので早速買ってきたのでレビューします。

 

1.プチなのにビッグ?矛盾していない?

f:id:head19820903:20170420204334j:plain

 

 

日清焼きそばUFOオリジナルは100g、同ビッグは130g、同プチはコバラサイズの50g。※gは麺のみ。

新発売の「日清焼そばプチU.F.O. ビッグ」は85gとプチとオリジナルと中間です。

85g(1.7倍)と言うのはコピーの「コバラニパンパンサイズ」を意識しているようですが、オリジナルとの差15g分の価値とはいかに。

ちなみに「かやく」はプチと同じく「キャベツのみ」のようです。

肉、紅生姜、青のりがつくオリジナルと比べるとちょっと寂しいかも。

 

情報が少なかったので調べてみました。

 

プチUFOとは

2002年4月に発売した「日清焼そばプチU.F.O.」は、麺重量がレギュラーサイズのちょうど半分のプチサイズで、近畿地区を中心に子供や女性の間で根強い人気を誇っている。特徴は、普通の「日清焼そばU.F.O.」とは一味違う懐かしのウェーブ麺と、"やみつき濃厚エクストリームソース"をベースにしたまろやかなソースの味わいだ。

出典:嘘のようなホントの商品 「日清焼そばプチU.F.O.」のビッグサイズ発売 : J-CASTトレンド

 

なるほど、ただ小さいだけではないのですね。

 

 

2.開封・調理・実食

f:id:head19820903:20170420204411j:plain

小袋はおなじみの液体ソース1つのみです。

かやくの「きゃべつ」はあらかじめ麺の上に乗った状態でパッケージされています。

手間なしでgoodです。

 

お湯を入れて3分。時間ぴったりに計測してしっかり湯キリ。添付のソースを絡めて完成です。立ち上る湯気とともに香るソース。食欲をそそられます。。。

味はUFOオリジナルのエクストリームソースとは別のようですが、麺によく絡んでいます。一口二口どんどん箸が進みます。

 

f:id:head19820903:20170420204445j:plain

さすが日清ブランドの焼きそば。選んで間違いのない味わいです。

 

完食。ごちそうさまでした。

 

3.終わりに

カップ麺は今でこそ「主食」を視野として根付いていますが、同社日清のカップヌードル開発時は「間食」としておしゃれにフォークで食べるというコンセプトもありました。

その為、一般的に袋麺は90~100g程度に対してカップヌードルは60~70g程度に設定されているようです。

 

小腹満たし(プチ50g)に対し小腹パンパン(日清焼そばプチU.F.O. ビッグ85g(70gより多め))のサイズ設定はうなずけます。

 

今回の調査でわかったこと

①「日清焼そばU.F.O(オリジナル)」と「プチU.F.O. ビッグ」は単なるサイズ違いなだけではなく「麺」「ソース」とも別物だった。

⓶日清焼そばプチU.F.O. ビッグ は 小腹サイズの「プチ」をもっとしっかり食べたい人向けに開発されたものだった。

③結果、小腹パンパンになった。

 

気になる方は、ぜひお試しを!!オリジナルと食べ比べと言うのもいいかもしれませんね。

 

最後までご覧くださりありがとうとございました。

 

 

***日清焼きそばU.F.Oシリーズ***

★ 今回実食したもの

日清焼そば プチU.F.O.ビッグ 107g×12個

日清焼そば プチU.F.O.ビッグ 107g×12個

 

 

★ 西日本で人気のプチサイズ

日清 焼そばプチUFO 63g×12個

日清 焼そばプチUFO 63g×12個

 

 

 ★定番のオリジナル

日清 焼そばU.F.O. 128g×12個

日清 焼そばU.F.O. 128g×12個

 

 

 

 


ブログランキング参加しています!応援してもらえるとうれしいです。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】