読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STRIKE!!痛

サラリーマン兼ブロガーのマサキ@イズミが、「日常生活で刺さったモノ・コト」を語るブログです。

iPadをノートの代わりに使う時代~WACOM INTUOS Creative Stylus2を手に入れた。

f:id:head19820903:20170421214309j:plain

新型iPadを買い使い始めて1週間程度ですが、購入時点で「手に入れたら絶対にやってみたかったこと」の1つに

 

iPadでの「お絵かき&ノートとしての使用」と言うのがありました。

 

iPadProにしていたらスタイラスペンはApplepencil(アップルペンシル)一択だったのでしょうが、悩み悩んだ結果、新型iPadにしたのでスタイラスペン選びもそれはもう悩みました。

 

レビューサイトをいくつかはしごして、決めたのが「WACOM INTUOS Creative Stylus2」です。

 

tablet.wacom.co.jp

 

 

決め手はWACOMのパソコン用ペンタブレットbambooを持っていてなじみがあったことのほか①筆圧感知機能⓶極細のペン先③パームリジェクション(画面に手を置いても書けるので筆記が安定する)と書き手のツボを押さえているところです。

 

ちなみに私、イラスト描きはド素人です。

これを機に、上達できたらなぁと思っています。

 

入手にあたりいつもの様にAmazonさんを使用したのですが、中古品での購入となりました。

理由は新品が18500円もするからです!!高い!!

それだけの価値があるのでしょうが、他のネットショップでも同様。むしろさらに高額でのラインナップでした。

結果6000円強の「出品者評価で良い状態」のものを中古で購入した次第です。

 

パッケージはアメコミ風のイラストを描いているイメージ。

 

「これを使えば、これだけのクオリティのイラストが描けるかも」とワクワクしてきちゃいますよね。頑張って練習します。

 

f:id:head19820903:20170421215430j:plain

パッケージをあけるとしっかりしたケースに入っていました。

WACOM INTUOS Creative Stylusの前バージョンは電池式で、2より充電式になったそうです。

 

当然と言えば当然ですが、いざ使用しようと思ったところバッテリー切れだったので、充電中です。

 

また、iPadとスタイラスペンだけでは「お絵かき」も「ノートとしての使用」もままならないので、アプリ選びにこれまた時間をかけています。

 

と、言うことでまた別の機会にレビューしたいと思います。

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

 

 ***本日紹介のスタイラスペン***

ワコム Intuos Creative Stylus 2 極細ペン先 iPad用筆圧ペン CS600PK

ワコム Intuos Creative Stylus 2 極細ペン先 iPad用筆圧ペン CS600PK

 

  ***ほかにもお手頃価格のbambooシリーズもあります***

ワコム Bamboo Fineline 3rd generation ブラック CS610CK

ワコム Bamboo Fineline 3rd generation ブラック CS610CK

 

 

 


ブログランキング参加しています!応援してもらえるとうれしいです。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村