STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指す「へっど」が調査・入手したマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

広告

雰囲気だけでも「タイ」気分。エスニック料理「ムーマナオ」はいかが?

5月2日のブログで「タイ」と遭遇した記録を書きました。

www.headsamurai.com

 
と、言ってもタイ版カップヌードルの「ムーマナオ」味を食べて、すっぱ辛さがクセになりそうなほどおいしかったのでGoogleでタイ料理の「ムーマナオ」を調べたお話でした。
 
現地で「本場の味」を楽しむのが一番ですが、スーパーで売っている材料を取りそろえれば日本でも再現できそうなので近々、試してみます。
出典:STRIKE!!痛 5月2日のブログ
 
でムーンマナオの項目を閉じていました。
 
ムーマナオ作ろう。時は来たり!!!
※休日で時間が取れただけ( ゚Д゚)
 
まずタイと言えば。
 

サガットですね。(そうでしょうか?)

 

f:id:head19820903:20170508200849j:plain

 

 

ストリートファイターⅡでは四天王のうちの一人「アイグーアイグーアイグーアパカーット」で瞬殺にされるなんてのもアルアルでした。

 

ちなみに「アイグー」は「タイガー」と発音しているのだろうが、聞き取れず、当時のゲーム雑誌でも「アイグー」。

 

ゲームキッズたちもストリートファイターⅡごっこをするときも「アイグー」でした。

「タイガーショット」「タイガーアッパーカット」「タイガーニー」が必殺技なので「タイガー」なのだろうということは、暗黙の了解です。

 

初代ストリートファイターからラスボスとして登場している名物キャラクターであります。

sf2.gamedb.info

 
さて、サガットが記憶に蘇ったところで本題の「ムーマナオ」です。
 

ムーマナオを再現するための食材とは?

スーパーマーケットに出陣。はたして食材は揃うのでしょうか?
 
まず「ムーマナオ」たる所以である食材について確認しましょう。
ムーは「豚肉」、マナオは「ライム」のことで、日本語にすると「タイ風豚しゃぶ」です。
 
クックパッドをはじめネット検索をかけてみると、特性の「たれ」とトッピングがポイントと分かりました。
 
結果「豚肉」「ライム」「ナンプラー(魚醤)」「唐辛子」「ニンニク」「パクチー」これだけあれば十分そうです。
 
いざスーパーへ!!
 
。。。。ごめんなさい。全部買いそろえたのですが写真を取り損ねました。
 
しめて1500円かかりました。特別な出費だからよしとしましょう。
 
プラスで今日は5月8日で「ゴーヤの日」、付け合わせの生野菜一緒に買ってきましたよ('ω')ノ
 
さて、次は調理です。
 

ムーンマナオは意外と簡単に作れちゃいました★

【材料】
豚肉:300g
ゴーヤ:1本
パクチー:1束(お好みで)
ライム:半分
ナンプラー:大さじ2
フライドにんにく:適量
唐辛子:適量
生野菜サラダ:たっぷり食べよう!
 
【所要時間】10分 温かくてもおいしいですが、冷やすとなおGOOD
 
【作り方】
①お湯をゴーヤと豚肉が茹でられるくらいの適量沸かします。たっぷりめがいいですよ。
②ゴーヤを縦半分に切り、「わた」を取り除きます。スプーンでほじるようにすくうと楽ちん
③ゴーヤを軽く水洗いし「わた」をとった部分をきれいにします。
④ゴーヤは5mm幅程度にカットしていきます。
⑤沸騰したお湯につけて5分間茹でます。苦味抜きをすることと他に加熱しないのでお好みでよいでしょう
⑥ゴーヤが茹であがったらざるにあけ、今度は豚肉が「火が通るまで」茹でます。豚肉なので十分しっかりと火を通しましょう。堅くなるまではNGほどよさは目で確認を。
⑦ゴーヤと豚肉の粗熱を取ります。食べるまでに時間があれば冷蔵庫で冷やすとおいしいです。
⑧特製たれを作ります。ナンプラーとライムの果汁を合わせます。他調味料はなしでOK
⑨お皿にサラダ⇒ゴーヤ⇒豚肉の順に敷いてパクチー・にんにく・唐辛子をトッピングし「⑧のたれ」をかけて完成!!!酸味を様子見で加えたかったのでライムのスライスも添えてます。あらおしゃれ★( *´艸`)
 

f:id:head19820903:20170508203228j:plain

 

 

 

実食~気分だけでもタイへ向けて飛びます飛びます~

f:id:head19820903:20170508203323j:plain

「特製のたれ」はシンプルながら、ゴーヤと豚肉にとっても合います。

トッピングのニンニクと唐辛子はあらかじめ「たれに混ぜて」味をシミこませておいても良いかもしれません。

 

 パクチーは好き嫌いがあるとは思いますが、好きな人は絶対(と言っていいほど)入れた方がいいです!!絶対!!

「パクチー」はクセのある食材なんですが、「私はパクチー、ここにおるぞよ」と主張はしてきません。たれと他のトッピングとうまい具合に調和してくれているんです。

たまに自己主張しますけどw

 

 また、ムーマナオと一緒に「いつものやつ」を楽しんでいます。

「キリン零ICHI」です。ノンアルコール?って思うほどおいしいです。

キリン零ICHI(ゼロイチ)については過書いていますのでそちらも是非ご覧ください。

www.headsamurai.com

 

終わりに

本場の味「ムーマナオ」を食べたことがない私が、知りえた情報のみで作った「なんちゃってムーマナオ」でしたが、とってもおいしく、調理も手軽だったのでまた食べたいと思います。

「ナンプラー」と「パクチー」が若干あまってしまったので、明日また別の料理にトライしてみようかなーと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 【どんな食事にもあうノンアルコールドリンク】

キリン 零ICHI ノンアルコール 350ml×24本

キリン 零ICHI ノンアルコール 350ml×24本

 

 

  【タイに思いを馳せて】

地球の歩き方 D17 タイ 2017-2018

地球の歩き方 D17 タイ 2017-2018

 

 

 【サガット好きさんにはこちら】

 

 

ブログランキング参加しています!応援してもらえるとうれしいです。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

【スポンサーリンク】