STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指す「へっど」が調査・入手したマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

広告

3代目のMERRELL ジャングルモック ビジ・カジにピッタリな1日20000歩を歩いても疲れないシューズを買ってきた。

足の形状が理由で、ドレスシューズを履くと疲れやすい。

だからおしゃれなシューズは好きではない。

 

私と同じ理由でお悩みの方、大勢いるでしょう。

 

「デザインの良い靴は機能性を軽視している」「機能性を求めるとダサい」と言うわけではありませんが、「デザイン」と「機能性」を両立するのは非常に難しいことなのです。

 

私の悩み「足になじみ、履いていて疲れず、おしゃれ」を今のところクリアしてくれている靴はこれしかない。

 

「MERRELL(メレル)の ジャングルモック」です。

 

MERRELL(メレル)

アメリカミシガン州ケント郡ロックフォードに本社を置く、の製造・販売を行う会社およびそのブランド名。

1981年に設立した1998年に発売開始された「ジャングルモック」はのちに定番かつ同社を代表するモデルとなり、2013年時点で累計1200万足以上を売り上げている

メレル - Wikipedia

 

 ジャングルモックの歴史は以下。15周年の時に特別サイトが設けられました。

 

www.merrell.jp

 

スリッポンタイプで履いたり脱いだりしやすく、足にしっかりフィットする構造。ソールは高めで内側のクッション性が高いので長時間歩行してもまったく疲れません。

 

「ウォーキング用」としても、「アウトドア(トレッキング)時のリラックス用」としても使えます。

1足履いて満足してしまった人は、2足・3足とリピートするほど「はまってしまう」靴なんです。

社内の身近なところでも愛用者は何人かいて(元上司とか)、かくいう私も本日3代目を買ってきました。1年で1サイクル買い替えでちょうどよい感じです。

ちなみに初代は2年間履きました。

 

「人は見た目が・・・」と言われる昨今。

面接試験を明後日に控えているので、「足元」にも気を配ろうと思ったからです。

f:id:head19820903:20170509161925j:plain

写真は本日買ってきた「ジャングルモックのレザーバージョン」

昨年もちょうど5月の頭に2代目を買って、親友の結婚式に履いていきました。

 

フォーマルの場でも履いていってはずかしくありません。

仕事柄身体は動かす方なので、長時間の立ち仕事や移動にもこのジャングルモックに助けられています。

1日平均1万5000~20000歩歩くので、疲労を足に蓄積させないというのは大きいです。

 

ジャングルモックは「スウェード素材」のモデルが定番ですが、私はビジネスシーンでを想定しているので「ブラックのレザーバージョン」を愛用しています(3代ともすべて同じモデルです)。

 

クールビズやビジカジのシーンでは「スウェード素材」のモデルも良いかな。

お手入れが大変ですが素材の質感やカラーバリエーションがおしゃれでプライベート用にもう1足欲しいです。

 

今回はキャンペーンをやっていて写真中央に写っている「OUTDOOR CUTLERY SET(スプーン・フォーク・箸のセット)」をおまけでもらえました。

 

まだ履いたことのない方は、お店で試してみてください。

「MERRELLジャングルモック」シリーズはシーンを選ばない優秀な靴であることがお分かりになるでしょう。

ぜひあなたの足元を支えるシューズの1つとして加えてみてはいかがでしょうか。

 

 【本日のお買い物・紹介のアイテム】

 

ブログランキング参加しています!応援してもらえるとうれしいです。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

【スポンサーリンク】