STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指すHEADが調査・入手したらマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

【タグ一覧】工事中
本題>>マーケティング技法|最新トレンド|ガジェット|ブログ運営
おまけ>>積読本棚の事件簿|これ以上仕分けられないので突っ込みました。

危険度大!「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」でキミも地獄に堕ちてみないか?

これ地獄なんてもんじゃない。

半端ない刺激!!これマジで。

 

日清焼きそばU.F.Oが劇ヤバい新商品を2017年初夏に投入してきました。

 

プラスアルファの隠し味をつけたマヨネーズを別添する「カップ焼きそば」シリーズが、各社よりリリースされています。

「日清焼きそばU.F.Oシリーズ」でも「わさび」と「マヨネーズ」のコラボをこれまでにリリースしてきました。

 

新商品のキャッチコピーは「この刺激からは抜け出せない!」ただの「わさび」とコラボのマヨネーズ付きのような生ぬるさは全くないようです。

 

今回は、昨今の「各社カップ麺ご乱心シリーズ’(勝手に命名)」の一つと言えそうな商品ですよー。ワクワクドキドキ。

 

登場その名も「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄 」

f:id:head19820903:20170602203633j:plain

パッケージはコチラ「5名の緑の鬼さん」たちがおなじみ四角いパッケージの所狭しと暴れています。

「これでもか・これでもか・これでもか」と我々を「わさび地獄に陥れようと励んで」おられます。ちょっとかわいいかも( *´艸`)

 

 

パッケージの中には巨大な「わさびマヨネーズ」が入っています。

f:id:head19820903:20170602204136j:plain

「地獄は極端じゃないの?」と思いながらも表記を確認すると「さわびマヨネーズは史上最大量の25.9gとのこと。

 

明らかに右の小袋(おなじみのU.F.Oソース)と比較してでかい!!

ソースは「わさびマヨネーズ」を計算して控えめなんてことはないようです。

 

麺が130gと言うから「わさびマヨネーズ」の構成比は本「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄 」の16.6%と脅威。

 

「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」は「わさびマヨ」に注力しているだけあり、かやくは「キャベツ」が若干顔をのぞかせる程度。

 

地獄の窯開く 調理~実食

f:id:head19820903:20170602204422j:plain

お湯を入れて2分。調理時間はカップ麺づくりの標準である「3分」が設定されていますが、湯キリからの蒸らし・ソースかくはん・わさびマヨネーズがけ時間を考慮して「タイマーは2分」にセット。

この辺はお好みですね(*'▽')

 

おお湯気が「わさび」だー。期待感高まる!!

f:id:head19820903:20170602204634j:plain

ひとくち・ふたくち

 

\(゜ロ\)ギャーーーー(/ロ゜)/

 

麺類は「すすって食べてこそ醍醐味」とお考えの方、この「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」だけは、まず考えを改めた方が良いです。

 

麺をすするときに一緒に気化する「わさび香料」がスーッと器官を抜けていかず、

確実に「むせます」

 

気を取り直して、警戒しながら実食です。

 

麺は「日清焼そばU.F.O.」シリーズ特有のストレート縮れ麺です。お湯での戻し時間もジャスト。しっかりとコシもあり、腹ペコさんには大満足の食べごたえのある麺です。

 

ソースもおなじみの「U.F.Oソース」の味で安定感があります。

「わさびマヨネーズ」の「つーん」とした刺激には要注意ですが、しっかりと混ざり合い「ソース」と「わさびマヨネーズ」両方の良いとこどりをしたおいしさです。

 

先にも出ましたが「若干のきゃべつ」のみの「かやく」は残念。

これだけ「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」は「地獄」の名の通り「わさびマヨネーズ」をフューチャーしていますので、なくても良かったかもしれませんね。

 

終わりに

少し前外国の方をターゲットにした「わさび山盛り寿司」が賛否両論を呼びました。

あれは「日本人の文化を日本人の標準レベルをいつだつした」行為だったためでしょう。

 

今回の「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」も近いものなのかなぁと食べる前には、色眼鏡で見ていましたが、食べてみると味に納得。

日本人におなじみの「わさび」文化を「ワールドワイド」にする手段として「この刺激感には(いい意味で)裏切られ」ました。

 

こういう「各社カップ麺ご乱心シリーズ(だったかな)」は当たりはずれが大きいですが、この「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」はおすすめです。

 

食べ終わった後、私の両眼には「涙」が滲んでいました。

 

辛かった。ほんっとうに辛かった。

 

一生忘れられない「地獄体験」をさせていただたいた「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」に感謝。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

www.nissin.com

【スポンサーリンク】