STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指すHEADが調査・入手したらマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

【タグ一覧】工事中
本題>>マーケティング技法|最新トレンド|ガジェット|ブログ運営
おまけ>>積読本棚の事件簿|これ以上仕分けられないので突っ込みました。

雷鳥の里見つけた!長野のお土産におすすめ★

長期休暇3日目。どこにも出かけないのはもったいないなと言うことで、長野県松本市に住んでいる友人を訪ねて小旅行に行ってきました。

 

あっという間の小旅行でしたが、友人と馬鹿話をする食事会もたまには良いものです。

「懐かしい話」に花が開き、「未来や現在進行形の話」は出来なかったなぁ。

 

松本駅は甲府駅から「特急あずさ」で片道1時間。在来線でも2時間あれば行ける距離です。

 

ちなみに5月29日に別件で長野市の長野駅周辺にでかけていたので、2週に渡り長野県へ行ったことになります。

 

www.headsamurai.com

 

と、言うことで今回も自分用のお土産に「雷鳥の里」を買ってきたのでお菓子と、お菓子のモデルになった「雷鳥」について調べてみることにしました。

 

 

長野県の銘菓「雷鳥の里」とは

北アルプスの高山に生息する雷鳥をイメージして作られたお菓子です。さくっとした歯ざわりとまろやかな味が好評で、40年続いているロングセラー商品です。お茶菓子として、コーヒー、緑茶どちらにもぴったり。
会社などのお土産にも喜ばれます。

雷鳥の里本舗 田中屋 - [北アルプスの郷・大町市から心に残る信州みやげをプレゼンツ]

 

かりっとした「せんべいきじ」にクリームがサンドされたお菓子です。

和洋の中間で、どんなお茶にも合うようにできています。

 

「雷鳥」は長野県の県鳥。パッケージに封入されているイラストカードの雷鳥は画家・故関亂山(せきらんざん)氏が描いた雷鳥画とのこと。

 

またお菓子の封をしている金の紐は一つひとつ「手作業」で結んでいるそうです。

製造者さまの「まごころ」が込められているんですね(*'▽')

 

父の出張や、スキー旅行のお土産は毎度この「雷鳥の里」。

なじみ深く素朴なお菓子ですが、私にとっては、ひとくちで子供の頃に帰ったような気持ちになる素敵で複雑な味わいです。

 

雷鳥とは

f:id:head19820903:20170607012922j:plain

 

ライチョウ(雷鳥、学名:Lagopus muta)は、キジ目ライチョウ科ライチョウ属のの一種である。日本の固有種である亜種ニホンライチョウ(Lagopus muta japonica )は、国指定の特別天然記念物であり、富山県長野県岐阜県の県鳥である[6]

季節が変わってもすみかを移動せず丸一年を同じ地域で過ごす留鳥であり、気温が激しく低下する冬場においても、それ以外の季節と同様、高山で暮らす。

ライチョウ - Wikipedia

 

 北アルプスに生息する高山鳥で日本の特別天然記念物に指定されています。

夏羽はほぼ褐色で、冬羽は純白に衣替えする特徴があり、人を恐れず、真近に可愛い親子の姿で登山者の目を楽しませてくれるそうです。

 

電車の雷鳥もありました

f:id:head19820903:20170607013638j:plain

現在も大阪~金沢・富山間を走る特急。サンダーバードの前身です。

 

2008年~10年、大阪に住んでいたころに金沢との往復の際、本当にお世話になりました。毎週のように乗っていたなぁ。

 

当時は683系の車両が主流ですが写真のような「485系の国鉄色タイプ」も現役で走っていたのが懐かしいです。

 

こういった「485系の国鉄色タイプ」の車両を見るといつも不思議と「ぞくぞくっと」震えが走るんです。

 

「経済成長・交通網発展途上」で「夢や希望で溢れた多くの人々のを地域から都心部へ向けて運んだ」と言う壮大なドラマのようなものを無意識に感じるからでしょうか?

 

終わりに

今回は長野の定番のお土産「雷鳥の里」に関連するお話でした。

 

いつまでも、お土産として「あり続けてほしい」思い出の味です。

 

みなさんも是非、長野へお越しの際は売店で手に取ってみてくださいね。

 

郷土へのお土産として大変喜ばれるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】