STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指す「へっど」が調査・入手したマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

広告

でんぱ組.inc「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」が夏なのにヘビロテ。な訳。

f:id:head19820903:20170721233137j:plain

 

www.youtube.com

 

まずはネタ元である「でんぱ組.inc」の「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」のMVをどうぞ。

 

1.「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」MVの「でんぱ組.inc」の世界観はSF電波系?

2.「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」がずば抜けて「異世界」に僕を連れて行ってくれる理由。

3.終わりに

 

1.「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」MVの「でんぱ組.inc」の世界観はSFでんぱ系?

まずこのPVの構成を説明すると、「古川未鈴(ふるかわみりん・みりんちゃん)」「相沢梨紗(あいざわりさ・りさちー)」「夢眠ねむ(ゆめみねむ・ねむきゅん)」成瀬瑛美(なるせえいみ・えいたそ)」「最上もが(もがみもが・もがちゃん)」「藤咲彩音(ふじさきあやね・ピンキー!)」6人が「特撮映画」に挑む設定。

 

各メンバーのカチンコが鳴るとソロの「映画本編の一コマ(コンテ)」が移る。

仮面のヒーロー(えいたそ)、宇宙服(みりんちゃん)、ゴースト(りさちー)、地下探検(もが)、異星人(ねむ)、怪獣(ピンキー)のコスプレ。

 

それぞれがそれぞれのテーマカラーの井出立ちをしている中で、一番かわいいのが「怪獣ピンキー!」。

 

ピンキーが「曲のさび展開時に登場し一緒に独特の振り付けで踊るバックダンサーのみなさんとの遭遇の特に見せる顔」や「もこもこして手足の短い鈍そうな動き」はキュートで、何度このMVを見ても僕の顔は「ほころばずには」いられないのです。

 

ちなみにSFは「サイエンス・フィクション」の略。科学的な空想を盛り込んだフィクション作品で、このジャンルは遠い未来を描いていることが多かったりしますが、作中に登場するガジェットが、いつの間にか僕らの生活に定着していたりすることがあるから驚きです。

 

ジャンルのひとつの「スペースオペラ」があります。

小説のファンタスティックな中世側面からはヒロイック・ファンタジーという剣と魔法で戦うロマンチックな冒険談が生まれ、SF的な火星側面からは、1920年代にスペースオペラと呼ばれる宇宙活劇が産まれた。

 サイエンス・フィクション - Wikipedia

 僕にとってSFと言えばスターウォーズに代表されるシリーズからこの「スペースオペラ」のイメージが大きくて、「SF」を「スペースファンタジー」の略かと信じていたくらいです。

 

2.「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」がずば抜けて「異世界」に僕を連れて行ってくれる理由。

さて、歌詞についてですが、テーマは「春」ですが。

キーワードからストーリーを読むことは出来ますが、

英語も日本語も電波語も混ざり合っているので、「掴みどころがない」のが僕の本音です。

 

そんな「奇天烈」な歌詞も聞きこむごとに、本質である「なんだか不思議とそわそわしはじめる春」には「新たな出会いや、自身のイメチェンのチャンス」があり、「思い切って飛び込んで」みおると「今以上に楽しい生活があるよ」っていう「春が起こす可能性」を説いているのではないかと感じる。

 

深く考察したけれど、軽く聞いていいんだよね( ゚Д゚)

 

曲調はアップテンポでAメロ→Bメロ→サビと劇的に変化します。

ビート(ドラムに代表されるリズム感)が変化するので1曲4分35秒の曲ですが「複数の曲をぎゅーっと凝縮」したかのような密度があるので、聴きごたえがあります。

 

ライブとかではとってもノリやすく「オタ」が踊り狂うために適した曲ですね。

 

3.終わりに

いかがだったでしょうか。

でんぱ組.incの「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」の紹介でした。

アルバムは2016年リリースの「GOGO DEMPA」に収録されている曲なので、最新ではありませんが、タイムリーに流行のものから「刺激」を受けるのもいいけど、フェイバリットな曲をたまに引っ張り出して「萌える」のもよいものです。

 

春の曲だろうと「夏聴いたっていい」。そして夏には夏の「おつかれサマー!」をこの流れで聴くんだ。

 

昨年12月のベストアルバム以降「でんぱ組.inc」としての新曲リリースが止まっていますが、メンバーソロのフォトブックが発売されるなど活動は止まりません。

 

毎回驚きと元気と「キュン」って気持ちをくれる「でんぱ組.inc」。

最新アルバムが楽しみです。

 

mission complete!

 

【スポンサーリンク】