STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指す「へっど」が調査・入手したマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

広告

復活は来年秋?「CHAGE」「チャゲ」「チャゲアス」の文字が躍るASKAさんの気になるエントリー。

歌手のASKAさんのブログが5330万アクセスを突破したそうです。

 

ASKAさんのブログについては僕も以前このようなエントリーを書きました。

www.headsamurai.com

 

ASKAさんは、はてなブログの中ではダントツで一番人気の「ブロガー(この表現はブログを書くものとして、あえてさせていただきます)」だと僕は思いますが、いかがでしょうか。

 

覚せい剤取締法違反と言う「一連の出来事」があってから、さらに世に出る名前となった「ASKA」さん。

 

ただ「事実」だけではなく「脚色」と言うか「全く反するもの」の方が、赤の他人から見れば面白いかもしれないし、お金になるだろうからメディアは流すわけです。

 

人は「誰か(憧れもあれば、恨みや妬みもある)のことを表面だけでなく裏側までも知りたい」と言う衝動に駆られることがあるでしょう。

 

その「裏側を見る」為には、自身の力では及べない領域があります。

 

「裏側をみてやりたい。でも出来ない理由」です。

 

例えば①物理的に②金銭的に③時間的に④精神的に⑤自身の立場的にといった障害で、実際に「対象」を追いかけることは難しい。

 

その「自身では及べない領域に足を踏み入れてくれる存在」いわゆる「代行者」がメディアなのでしょうか。

 

メディアもゲスですが、ニーズが生れる世の中もゲス。

人間みんなゲス。そう割り切ってしまうとスッキリする。

 

さて、ASKAさんの今日のエントリーの中でも、ご自身の「離婚」と言う事実に対してのメディアの行動や表現について言及されています。

 

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

このエントリーは「メディアとの攻防」もちょろっと体験と情景描写で書かれていますが、僕が気になった一文はコレ。

 

チャゲアスのファンは太ってる子ばっかり!」

 

そう言われて、随分悔しい思いをしましたので(笑)

                      ↑

                これ書いておくの重要

 

痩せた綺麗な方、たくさんいるのにね。

 

さて、それを、来年秋、見せてください。

男性は、今のままで。

図太い声で、どうぞ。「ぅアスカーーーっ!!!」

ああ、父のことですか。追記あり(体験と情景描写) - aska_burnishstone’s diary

 

気になりませんでしたか。。。そうでしたか。。。

もう一回、大事なところを抜粋引用します。

 

チャゲアスのファンは太ってる子ばっかり!

 

痩せた綺麗な方、たくさんいるのにね。

さて、それを、来年秋、見せてください。

 

僕の頭の中を整理すると 

 

チャゲアスのファンは「太ってる子」ばかりじゃなくて「痩せた綺麗な方が、たくさんいる」。

来年秋ライブ(もしかしたらチャゲアス復活あり?)をやるので来てください。

 

となります。

 

真意はどうでしょうか。

 

に、してもASKAさんの「イレブン」キャラ(不思議ちゃん)が板についてきています。

 

多分、ASKAさんのことを「そんな不思議な人とは思わなかった」と衝撃を受けている方は、ASKAさんをヒット曲(ど定番)で知った気になっていただけ。

 

まったくもって「ドラッグの後遺症」でも「精神病」でもなんでもないと僕は考えます。

 

音楽活動をメインとしながら様々な分野で精力的に果敢に取り組まれているように見えるのは「デビューからこれまで同じようにエネルギーを使用してきていた」ことがただ単に表面的に見えるようになっていなかっただけではないでしょうか。

 

それが現在はタイムリーに「ブログ」を通じてASKAさんのことが知れる。それだけです。

 

ASKAさんがブログを開始されたことは、非常に価値のあるたことだと思います。

 

ASKAさん自身がASKAさん自身の言葉を使ってタイムリーに、ファンもファンでない人も見れる。

 

ますますこれからの動きに目が離せない。

 

mission complete!

 

 

Too many people

Too many people

 

 

 

【スポンサーリンク】