STRIKE!!痛

中卒のバカでもわかるマーケティング

デジタルマーケッターを目指す「へっど」が調査・入手したマーケティング技法や 最新トレンドを発信します。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

広告

広告の「クリック誘導」には応じてはいけない!ブログの収益化で幸せになるのは「ブロガー(書いている人)」だけだぜ。

昔から「ひねくれもの」のせいで。好印象を持たれたことがない(笑)

 

とは言え、どのように捉えられたとしても言っておきたいことがあります。

 

バカはバカでも、(ユーザーからして)意味のないものを、垂れ流すのは「いかがなものか」って。

 

言いたいけど、言えないなら変だ。

 

って言うか、「馬鹿なことしてんじゃねぇよ」と気づいた時点で、彼らに「本音を言って」やれよ。「ブロガー仲間」のつながりが生ぬるいのは「本音」を言えない関係で甘んじることを望んでいるからじゃないの?

 

「言いたいこと、あるなら言えよ」。

 

【目次】

0.よく分からない「ブログ飯バトル」(天下一(下の)武闘会)が開かれているぜオイ!

1.もう終わりにしよう。

 

0.よく分からない「ブログ飯バトル」(天下一(下の)武闘会)が開かれているぜオイ!

 はてなブログのリンクを行き来していたら巡り合えた「奇跡のブログ」がありました。

 

面白いことやってるなぁ。それが第一印象。

maedakabujuku.hatenablog.com

 

出会いは唐突。

 

関連性のある(と、言うかエントリー内で外部リンクがあったので)

さらにいつも読んでいるブログを行き来していると・・・

 

マルシェランドさんに、行きついた。

www.marcheworld.com

 

 

なんだかブログ開設の時に言っていた本来のブログ運営目的とは離れ離れて、「収益方向に行ってない?」と思っていた矢先に妙なエントリーがありました。

 

www.marcheworld.com

 

客観的に読めば「プロブロガーを目指すもの(無職)」が、リアルでの成功者を相手に闘いを挑む!かのように捉えてしまうかもしれますが、内容が残念。

 

僕はブログに収益化を求めていないので、うまく言えませんが・・・。

 

マルシェランドさんは「無職」であることを一種の売りにしていて、ブログ運営の収益化の過程に留まらず見るものがポジティブになるようなエントリーを書いていますが、このエントリー(無職VSエリート)は「もったいない」と本当に思うのです。

 

深読みしなければ「応援しよう!」と思うかも知れませんが、

読み深めていくと感情は汚れてきて(ぶれる、錯綜する)、「恵み」とか「寄付」とか、表現が難しいが、、、そういった類の感情、つまり「不快」になる。

 

 

このエントリーの感想を僕の言葉で、僕の心の内にあることを書きましょう。

 

「エリートってムカつくよな。ただでさえ稼いでるのに。何を今さらブログで稼ごうとしてやがるんだよ!」※ここまでは賛同!!

 

と言うのと。

 

「僕は月間でブログで2万円しか稼げていません。リアルでは組織に属するのが嫌だったので無職です。稼ぐ力がほかにはありません。恵んでブヒブヒ」※え?Σ(゚Д゚)

 

で、しかない。(厳しく言いすぎました。)

 

強者(社会的になるべきしてなった勝ち目のないモノ)への対抗意識はあるのだけれど、対向の仕方が「卑しい」んです。

 

だから頭にきた。

 

1.もう終わりにしよう。

なんか、憤りしか感じなくなってしまった。

 

アフィリエイトでもアソシエイトでもアドセンスでもなんでもいいんだけど。

 

お金に卑しくなると、最終的に行う行為っていうのは「神の御恵みを(僕は私はこんなに不幸せです。あんたは僕や私より幸せです。よね。恵んでください。僕や私は不慮の事故や出生の理由で蔑まれています。あなたより可哀そうである僕や私に恵んでください)」です。

 

長たらしく書きましたが、「完全ではない、ギャップのある自分」を「一種の売り」にして金銭を稼ごうとする行為が気に食わないってこと。

 

僕は中学校卒業(新潟県の柏崎市の鏡ケ沖中学校が最終学歴)であることは何度か述べている。

 

その後、高校も2回留年して卒業が出来なかったから、独学で「高校卒業認定」の試験を受けて卒業して、現在の仕事について13年を正社員として働き、「額に汗して過ごしてきた」。

 

だから、「たかだか現在無職」とか「組織が嫌いな性格で」を売りにして、共感を得ようとする「(僕からしてみれば)安っぽいブログ」は嫌い。

 

www.marcheworld.com

 

マルシェランドさんは、そうでないと信じていたのにな。

 

なんか残念。

 

根拠はないけどポジティブな「俺様感」が好印象だっただけに、

「収益に執着する小物」に見える。

 

だって。

マルシェを応援したい方へ

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
何か買うついでにぜひ! Amazonで買い物をする儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑

周りがやっていないことを正気と考え行動した時、成功できるか否かは、「自分にはやりたいけど、やってくれる人」と認められるかどうか。

目立つことを目的とした人は残念ながら、「電波系」と言われ迫害される。

根底の卑しさが見えれば応援ではなく、哀れみによる寄付は集まるでしょうね。f:id:head19820903:20170811232937j:image

 と書かれてしまうと、

 

もう、何も言えないですよ。

 

mission non com

【スポンサーリンク】