STRIKE!!痛

最狂の〇〇物語

不思議な相棒と過ごす「笑いあり・涙ありの平凡な日常」。赤裸々につづります。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

【スポンサーリンク】
広告

「未知」~ある日のFacebookより

「ひとごと」を「自分ごと」と、感じるには、どうしたらいいか?

 

答えは難しくなくて、「同じことを経験する」ことなんだと思います。

 

それが過去か、今か、未来か。
なのかな。

 

「経験」に裏打ちされた言動は価値がある。

その為の経験を得る行動は惜しまない、僕です。

 

飛び込みたい、未知の(未経験)大海原が、まだまだ沢山(お店の中に)ある。

さて、年末年始は自店の、ギフト銘店コーナーに応援に入らせていただきました。

 

絶えることのない、お客さまの列。

 

それぞれのお客さまに「受け取られる相手」の姿と、贈る瞬間のイメージが描かれています。

 

限られた人数、不手際な僕の動作もあり「お待たせする」ことは、どうすることも出来ないのですが、お待ちいただいたお客さまとのチェックインとチェックアウトは「ベストな笑顔と声」となるよう最大限、みんなで頑張ったと思います(自分で言うか!?)

 

そう、信じています。

遅ればせながら、新年をお祝い申し上げます。

【スポンサーリンク】
広告