STRIKE!!痛

最狂の〇〇物語

大好きな相棒と過ごす「笑いあり・涙ありの平凡な日常」。赤裸々につづります。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

【スポンサーリンク】
広告

「最後の一味」~ある日のFacebookより

「疲れている」と感じていても、いなくても、「睡眠時間の確保」は優先した方がいい!

 

と、思ったのは今日1日を過ごしてみて、昨日より身体も気分も「ラク」だったから。

 

今日も決して手を抜いたわけではありませんが、「無理」と言うのは自覚症状が、ないものもありますね。

 

いま、ある漢字の「ふた文字のつながり」を意識していますが、その先を歩いて行く中で、昨日や一昨日までの感覚で(ぼくが)「自覚症状のない無理」をしてしまっていたら、うまくいく筈は無い。なと。気づきがあり。

 

(間)

 

さて、今日も「おかえり」を待ちながらの料理づくり。

 

塩、タレ2種の「焼き鳥盛り合わせ」です。

 

焼き加減は、まずまずでしょう。

 

「最後の一味」は、こちらの主張ではなく、「程よさ」を相手が添える。

それが丁度いい。

 

だって好みの違いを、言い出したら「キリ」が無いのだと思います。

 

大事なのは「共に体験して得たものを、分かち合うこと」じゃないかなぁ。

 

これまで欠けていたものに「ピタッ」とはまる感覚があって毎日が楽しい。

 

(間)

 

ぼく、料理は好きだけど、洗い物や掃除はちょっと苦手。

 

彼女は「ぼくの料理を完食して、洗い物をしてくれる」

おかげで「無駄」がないし、「安心して明日も料理が作れる」のです。

 

「しあわせ」の形は色々あれど、これもひとつ。

 

いいイチニチだったな(*´∀`*)

 

明日もガンバロー。

【スポンサーリンク】
広告