STRIKE!!痛

最狂の〇〇物語

不思議な相棒と過ごす「笑いあり・涙ありの平凡な日常」。赤裸々につづります。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

【スポンサーリンク】
広告

パパっと「のーグルテンやきそば」

今期も迎えた「循環棚卸」。

 

甲府昭和で「事務局」を、担わせていただくのは5回目。です。

 

最初は人事総務課長に「おんぶ」に「だっこ」だったかもしれませんが、「いま」はどうでしょうか。

 

「棚卸」は、ぼくの半期の業務の「節目」です。

 

「成長を実感する日」と表現すると、烏滸がましいかもしれませんが、「自分の半年の仕事ぶり」を「試す日」と捉えています。

 

うまく言えませんが、

「たいせつな日」なんです。よ。

 

従業員のみなさんのご協力を得て、今回も無事、終えることができました。

 

あとは結果を待つのみ。です。

 

ほんとうに、ありがとうございました。

 

 

(間)

 

 

運営の中で、毎回なんらかしらの「迷惑」をかけてしまっていますが、ぼくの中では「おなじこと」が原因の迷惑は、かけないように努めているつもりです。

 

しかしながら、その、「つもり」が、「いけない」ことなのかもしれないと、今回も反省をしています。

 

 

(間)

 

 

「(前回と)同じではないこと」をすることは、「(前回と)違う迷惑をかけること」になるかもしれない。と。

 

今日はちょっと思いつめてしまいました。
※ちょっとかな、、、ほんとに。。。

 

 

(間)

 

 

と、すこし今日の勤務時間終わり側は、久しぶりに落ち込んでいましたが、前回と大きく違うことが「ひとつ」だけ。

 

これは確信と、自信を持って言います。

 

「ぼくが地球上で一番、大切にしていく人」が隣にいてくれること。です。

 

ひとりでは、乗り越えられないこと。を、ひとつひとつ乗り越えていると実感する毎日だからです。

 

 

(間)

 

 

世の中は思い通り(自分中心)にはいかないことばかり。

 

ですが、「ぼくが『主人公』の人生」の中で「世界の中心」は「いま、この場所」。

 

そんな「世界の中心」ですから、大きく息を吸い込んで、胸を張って言っていいんじゃないか。

「君をあいしてる」と( ˙ ˙˵ )♪

 

 

(間)

 

 

さて、写真は昨日の「おゆうごはん」。

 

仕事もプライベートも手抜きが出来なくて、「大切にしていく人と食べる『ごはん』」だけは、確保したい「しあわせで、やさしい気持ちになれる時間」です。

 

今日はいっしょにお買い物をしてきた食材。


トップバリュの「やさしごはん」シリーズより「やきそば」を作りました。

 

ツルッとしてコシがあり、蒸し焼きにしてもベチャッとしない、おいしい麺でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

「ソース」を買い忘れて、コンビニへ走りましたが、「愛」に勝る「スパイス」はなし笑。

 

どこにもないスパイスが効いた味でした。

 

ところが、彼女は「歯が痛い」模様。

 

いま、おんなじじゃないけど、その痛みはよくわかる。

 

いっしょに食べる「おゆうごはん」。

 

明日は、なにつくろーかなヾ(´ꇴ`@)

f:id:head19820903:20180420162902j:plain

【スポンサーリンク】
広告