STRIKE!!痛

最狂の〇〇物語

大好きな相棒と過ごす「笑いあり・涙ありの平凡な日常」。赤裸々につづります。時々くじけることもあるけど泣かないもん。

【スポンサーリンク】
広告

【チキンラーメン60周年】いまいちど「ひよこちゃんどんぶり」で作ってみよう!

すぐおいしい。すごくおいしい。のCMでおなじみのチキンラーメン

 

2018年は日清食品の「チキンラーメン」が生誕して「60周年」の節目なんだそうである。

 

お湯を入れて3分。その後の即席カップ麺の調理方法につながる布石となった、そんなチキンラーメンを、とことん深堀してみましょう。

 

【目次】

1.日清食品「チキンラーメン」の歴史

2.「チキンラーメン」を原点にかえりつつ、「どんぶり」で食べてみる

3.まとめ

 

1.日清食品「チキンラーメン」の歴史

 チキンラーメンの6周年の誕生日(8月25日)がもうすぐやってきます。

安藤百福(日清食品創業者)が発明しました。
チキンラーメンが生まれたのは昭和33年8月25日。
戦後の焼け跡の屋台に、一杯のラーメンを求めて長い行列を作る人々の姿が脳裏から離れず、「もっと手軽にラーメンを食べられないものだろうか」という思いから、
家でおいしく手軽に食べられるインスタントラーメンの開発にいたったのです。

www.chickenramen.jp

 

いまや「ラーメン」は日本人にとって「大衆的な」料理となっていますが、60年前に想いを馳せると、灌漑深いものがあります。

 

高嶺の花である、ごちそう。

 

であったであろう「ラーメン」を日清食品の創業者「安藤百福」さんが「自宅で簡単調理で作れ、冷蔵庫も普及していない時代に長期間保存できる食品」にしてしまったのだから、すごい。

 

その、ラーメンのラーメンたる根幹。麺。安藤百福さんは「チキンラーメン(即席めん)」の保存方法の相当の苦心をしたようです。

味付けをした麺のうまい保存方法が見つからず困り果てていたある日、夕食の天ぷらを揚げているのを見て・・・、[材料を熱い油におとすと水分が蒸発してコロモにたくさんの穴があく。めんも同じでは?]とひらめいたのです。
めんを揚げると天ぷらのコロモと同じように穴ができる。
その揚げためんにお湯を注ぐとその穴から、めん全体にゆきわたって、もとの状態に戻り、おいしいラーメンに・・・・。
試行錯誤の結果、めんを油で揚げて乾燥させる「瞬間油熱乾燥法」にたどりついたのです。これこそ即席めんなんですね。

www.chickenramen.jp

 

油で揚げることで「乾燥させる」と言う手法。

揚げ麺?かた麺?かた焼そば?魚介や野菜を「うま煮した(八宝菜チックな)」餡をかける中華料理がありますが、同じ原理でしょうか。

 

茹でていない「生麺」、ゆでてある半生タイプの「3食麺」なんかもあったりしますが、それよりも長期間。保存をする技術。

 

アイディアは「天ぷらから~」と書いてありますが、常に同じ水準のものを製造するのは大変。日本全国に今や流通している「即席めんたち」。

手作業で「麺を揚げ続ける」訳にはいきませんものね。製造ラインの構築が出来たらからこそ、今日があるのです。

 

苦心の末に「お湯(熱湯)で戻す、茹でる必要もない麺」が完成したのですね!

 

この技術は、「特許」として登録されました。

 

1 「即席ラーメンの製造法」の特許(油熱乾燥が特徴)・昭和34年1月出願 ⇒ 昭和37年6月12日 登録
・特許299524号 発明の名称:即席ラーメンの製造法2 「味付乾麺の製法」の特許・昭和33年12月出願 ⇒ 昭和37年6月12日 登録
・特許299525号 発明の名称:味付乾麺の製法

 

www.chickenramen.jp

 

2.「チキンラーメン」を原点にかえりつつ、「どんぶり」で食べてみる

さてさて、チキンラーメンが食べたくなった処で、実際に作って食べてみましょう。

よくある「即席袋麺」と「カップ麺」の違いは、「茹でる」か「お湯を注いで待つ」かが大きな違いです。

 

「茹でるタイプ」の袋めんが主流だとは思いますが、「即席(味付)袋麺」の元祖、「チキンラーメン」は「茹でて(1分)」も「お湯を注いで待つ(3分)」も、両方作れます。

 

そんなチキンラーメン。作り方は「どんぶりに、チキンラーメンを入れて、お湯を注いで3分」。でしかありません。

 

お湯の量は茹でる方が450ml。待つ方は400ml。と、若干違います。

今回はお鍋の片付けの手間と使う水の量をエコにするため(けち臭いんではないぞ!)、「チキンラーメンにお湯を注いで待つ」方向でいきます。

 

そこで、買ってきたのが。

 

f:id:head19820903:20180818204110j:plain

これです。

 

「チキンラーメン1食&シリコーンふた付きどんぶりセット」です。

 

日清 チキンラーメンふた付どんぶり 85g

日清 チキンラーメンふた付どんぶり 85g

 

 

3年前の発売ですが、現行品。スーパーで購入しました。

2015年に限定発売されたと聞いていたので、手に入るって。

 

、、、。

 

安心してください。

 

f:id:head19820903:20180818204855j:plain

「60周年」のロゴが入った「チキンラーメン」がどんぶりの中から出てきました。

 

昔、日清食品さんは「缶詰にしたカップヌードル(保存管。タイムカプセルみたいなもの)」を販売されていましたね。いくらなんでも、日清のチキンラーメンは3年も賞味期限があるわけではないと思うので、近所のスーパーで買えるのなら、現行品に決まっていました。

 

早速調理開始です!

 

f:id:head19820903:20180818205126j:plain

セットのどんぶりにチキンラーメンをセットして「チキンラーメンの大改革」とまで言われた、「たまごポケット」に生卵をセットします。

 

どんぶりは、ちゃんと麺が傾かないように底が安定した作りになっています。今回はこの後、冷凍の「ネギをチョイ足し」して、分量通りにお湯を注ぎ(カップラーメンの容器よろしく、内側にお湯を注ぐベストな「内側の線」が入っています)ます。

 

「ひよこちゃん」のデザインがとってもかわいい!シリコーン製のふたは、どんぶりにピタッとはまり、蓋に空いた「3つの穴」が適度に蒸気を出している。

チキンラーメンの為に作られた「オリジナル容器」。日清食品さんのチキンラーメンに対する愛情・こだわりが感じられます。

 

同じ工程で調理すれば、万人がおなじおいしさを「味わえる」ように。

 

この思いがビシビシと伝わってくるようです!!!

 

時間は、きっかり(日清食品さんのチキンラーメンに対する愛情・こだわりへの敬意を払って)3分!!蓋を開けてみましょう!!

 

f:id:head19820903:20180818205720j:plain

 

お、おう。

 

「シリコーンのふた」にデザインされた「ひよこちゃんのクチバシ」が取ってか!!

軽い力で、蓋が開きます。

熱湯!蒸気に要注意して!!

 

いーーーーぃ※BBゴロー

www.youtube.com

 

 

f:id:head19820903:20180818205851j:plain

生卵は常温にして「たまごポケット」に入れるのがポイントだそうです。あとは電子レンジを使って調理するとパッケージのようにきれいな「たまご」が出来上がるそうですが、ここはご愛敬。

 

f:id:head19820903:20180818210445j:plain

麺はほどよく、調理されています。軽く撹拌(かくはん)して、おいしいスープも出来上がりました!!

 

ちゅるちゅる、はぐはぐ、プハー。

 

気づいたときは、どんぶりの中には「何も」残っていなかったんです( ´∀` )

 

チキンラーメンを楽しむなら、ばっちりのセット。

 

「チキンラーメン1食&シリコーンふた付きどんぶりセット」のご紹介でした。

 

3.まとめ

 いかがだったでしょうか。

冒頭に書いたように、「日清のチキンラーメンが無性に食べたくなった」ことでしょう。

 

バリエーションとして入れる具材を増やしてみたり、炒め野菜やチャーシューなどを添えてみたり、と。

 

外食でラーメン店での逸品を食すにはない楽しみ方が、「自宅で作る即席麺」に、たっくさんありますね!!

 

即席麺、そして日清チキンラーメン生誕60周年。今年はまだまだ盛り上がりそうです。

 

ジャンクフードでしょ?と、あなどるなかれ。

 

みんなで楽しもう!!すぐおいしい!すごくおいしい!日清のチキンラーメン!!!

 

即席麺の生みの親、安藤百福さんに感謝。

 

おいしかった!!

 

 

【スポンサーリンク】
広告